【ダイヤモンドの知恵】4ステップって何?

こんにちは、TOMOです。

ゲシェマイケルローチの教えの中で重要な教え

【4ステップ】についてです。

非常に重要な内容になっていますが、非常にシンプルです。

このシンプルさが、ゲシェマイケルローチのダイヤモンドの知恵の教えの素晴らしいところです。

ものすごい膨大な量のチベット経典にあるものを、小難しく伝えるのはではなく、誰にでもわかり、そして実践できるように極限まで削ぎ落とされています。

動画はこちら

だいたいの人が望むこと

だいたいの方が望む代表的なものとして、こんなことがあるのではないでしょうか。

①経済的な自由を得たい

②人間関係を良好に人生を過ごしたい

③理想のパートナーが欲しい

④毎日落ち着いた心安らかな人生を送りたい

⑤健康的な毎日を送りたい

⑥自分の持っているものを伝えたい、シェアしたい

etc

などみなさんこういったことを望んでいますよね。

私も望んでいます。

ゲシェマイケルローチの4ステップとは?

このような願いを叶えるのに、ゲシェマイケルローチは、

4ステップを行うことによって、手に入ると言っています。

①はっきりとしたGOALを作る

②自分と同じ目標を持った人を見つける

③②のパートナーを週に1回1時間助ける

④コーヒー瞑想

このたったの4ステップだけです。

それではこの4ステップについて分解して説明していきます。

4ステップ①はっきりとしたGOALを作る

まず自分がどういう人生を送りたいのか。

ゆっくり深呼吸をして書き出して見てください。

もうすでにこの目標が決まっている方は、いつまでに達成したいのか、

またもう少し具体的に落とし込めるか考えてみてください。

目標は具体的であればあるほどいいです。

これは普通の目標設定でも同じですよね。

またよくあるのが目標が見つからないという場合です。

この場合は自分の目標を見つけるというのを、この目標にするのも大丈夫です。

4ステップ②自分と同じ目標を持っている人を見つける

これは他の教えと異なり非常に特徴的だと思います。

普通は自分がなりたい目標の人、少し自分より進んでいる人などを探すと思います。

今回のゲシェマイケルローチの教え、ダイヤモンドの知恵では異なります。

同じ目標を持っている人を探すのです。

この同じ目標を持っている人を

ゲシェマイケルローチのダイヤモンドの知恵では、

カルマパートナー

と呼びます。

できるだけ周りの人をよく観察してください。

一番多いのは、このカルマパートナーが見つからないので、この4ステップをすることができず、この教えを実践するのに挫折するというパターンです。

実はこの周りの人やことに注意深く興味をもっていないということも、あなたの目標が達成していない一つであることを気づかせてくれます。

もしそれでも自分と同じ目標を持っている人が見つからなくても大丈夫です。

まず身近な人をランチに誘ってみましょう。

一人の人でなくても大丈夫です。

またいろんな方を別の機会にランチに誘っても大丈夫です。

まず他の方の悩みを聞いてみましょう。

何人か悩みを聞いていたら、なぜその悩みができているのか、またどんなライフスタイルを望んでいるからその悩みが出てきているのかなど、見えてくるはずです。

その中できっとあなたと同じ目標を持つ、カルマパートナー候補の人がいるはずです。

もしそれでもカルマパートナー候補らしい人が出てこない場合は、いろんな人の悩みを共感しながら聞いてあげることだけでも構いません。

これも良い種を植えていることになります。

これを繰り返しているうちにきっと、良い種が発芽してカルマパートナーが見つかるでしょう。

4ステップ③週に1回1時間 カルマパートナーを助ける

これも非常に特徴的です。

週に1回1時間できれば、直接カルマパートナーと会って話を聞いて、目標を達成するために一緒に考えてください。

よくある質問が、

『自分は目標の達成の仕方がわからないので、目標をまだ達成していないのに、他の人を助ける方法などわからない』

ということです。

確かにそうですね。私もそう思いました。

ただわからないなりに、カルマパートナーが目標を絶対達成するように一生懸命考えるということはできると思います。

会う場所はカフェなどが良い

またカルマパートナーと会う場所は、カフェなどが良いと思います。

この4ステップは通称 スターバックス4ステップと呼ばれるほどです。

別にスターバックスでなくてもいいのですが、ゲシェマイケルローチはスターバックスが好きみたいで、世界中どこにいってもスターバックスを探しているみたいですね 笑

これはカフェという、パブリックな場所のほうが、パートナー同士リラックスできて、どちらかが優位に立てるような場所ではないほうがいいということから来ているようです。

ですのでどちらかの家よりは、カフェのほうが良いみたいですね。

1ヶ月に1回4時間でもいいか?

この質問もよくあります。

この1週間に1時間というのは、忙しい現代社会の中で最低限継続するための頻度と時間ということで決めたようです。

ですので、定期的に会うことが大事なのでいくら忙しくてもまとめて会うというのは、あまりよろしくないようです。

カルマパートナーは他の国でもいい?

カルマパートナーは他の国ではだめということはありません。

ただ毎週直接会える人のほうが最初はいいようです。

なので最初はできるだけ身近でカルマパートナーは探したほうが良さそうですね。

カルマパートナーとはLINEやSKYPEでもいい?

これは実は私はSKYPEを使ってやっています。

ただ最初にカルマパートナーを助けるのは、直接会うのが一番のようです。

なぜならばこのあとステップ4のコーヒー瞑想で説明しますが、カルマパートナーを助けたことを思い出す必要があるのですが、直接会ったほうが、たくさんの情報を得ることができるので、より成果に結びつきやすいからです。

ですので、できれば毎週会うことが大変ではない人をカルマパートナーにしたほうがいいみたいですね。

4ステップ④コーヒー瞑想

これはこの4ステップの中でも一番重要な項目です。

それではこのコーヒー瞑想とはなにか?

これはコーヒーを飲みながらやる瞑想ではありません!

これはコーヒーを飲むときのような、

リラックスした状態で、

カルマパートナーを助けたことを思い出すことです。

また必ずしもカルマパートナーだけではなく、

その日一日で自分が他人に良いことをしたときのことを思い出してください。

これだけのことですがとても重要です!

ダイヤモンドの知恵 コーヒー瞑想 ポイント①

ニヤニヤして口角を上げながら、他の人を助けたことを思い出すというのが大事です。

目を閉じて、リラックスして、その日助けたことを思い出してニヤニヤする。

外からみたら怪しいかもしれませんが、そういったことが気にならないような自分の部屋などで思う存分コーヒー瞑想してください。

これは脳科学的にも非常に良いことのようです。

ダイヤモンドの知恵 コーヒー瞑想 ポイント②

助けた人のことを具体的にありありと思い出すということが大事です。

感謝している表情、話している声のトーン、しぐさ、その時何を食べていたか、周りの空気感etc

ありありと思い出してください。

さきほどのステップ3で、直接会ったほうがいいというのはここにひも付きます。

ダイヤモンドの知恵 コーヒー瞑想 ポイント③

非常にリラックスして行うというのが大事です。

人は夜になるほど体も思考も疲れていくので、どんどん悪いことを考えてしまう人が大多数です。

これはしょうがないことなんです。

ただこの状態で眠りに入ってしまうと、潜在意識に悪いことが刷り込まれて、また次の朝気持ちよく起きれないという人もたくさんいるのではないでしょうか。

リラックスして、自分が行った良いことで意識を埋め尽くし、潜在意識にそれを刷り込むようなイメージでコーヒー瞑想をしてください。

コーヒー瞑想はどんな効果があるのか

このコーヒー瞑想が4ステップの中でも一番重要だということをお伝えしました。

これはなぜ大事かというと、カルマパートナーを助けるという良い種を植える行為に、水を上げる行為だからです。

植物は水をあげないと枯れてしまします。

これは自分に植えた種も同じです。

せっかくたくさんの人を助けても、コーヒー瞑想をしないとその良い種は枯れてしまいます。

なので、

『良い種を植えたらコーヒー瞑想』

という感じでセットで考えたほうがいいですね。

ダイヤモンドの知恵 4ステップ まとめ

4ステップについて見てもらいましたが、とても簡単だと思われたのではないでしょうか。

本当にとてもシンプルです。

ですので毎日コーヒー瞑想をするというのがポイントです。

継続していくことで、種は24時間ごとに倍に増えていきます。

これはまた別で説明しますが、習慣づけていくと思考も行動も変わっていくはずですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA