【ダイヤモンドの知恵】4パワーとは何?

こんにちは、TOMOです。

ゲシェマイケルローチのダイヤモンドの知恵の中で、4ステップという大事な項目がありましたね。

良い種をカルマパートナーに植えて、コーヒー瞑想で水を上げる行為です。

■4ステップとは

■コーヒー瞑想とは

良い種をたくさん植えて、良い種を発芽させることで、自分が望んでいる現実を手にいれることができます。

しかし良い種を植えるだけでは、なかなか現実が変わりません。

何が必要か、そこで大事になるのが4パワーになります。

ゲシェマイケルローチ 4パワーとは

これまでの人生においてたくさんの良い種を植えていると思います。

一方で『やらかしたなw』というような、悪い種もたくさん植えていると思います。

今までの人生で良い種しか植えてない人はいないですからね。

もし私は良い種しか植えていないという人がいたら、きちんと振り替えていないということです。

このたくさん植えてきた悪い種を、発芽させないようにするのが

4パワー

なのです。

良い種が発芽するのに、悪い種も行列に並んでいる

たくさん他の人を助けて、良い種を植えたとしても、なかなか目標が達成しない場合があります。

種を植えれば必ず発芽しますが、その時間はどのくらいかかるのかは、ケースバイケースです。

そんな中で良いことをしてもなかなか発芽しない一つのケースとして、悪い種もたくさん発芽待ちしている

ということが多々あります。

まさに上の画像のように、良い種にまぎれて、悪い種もたくさん並んで待っているのです。

この悪い種をブロックしていく役割をするのが4パワーなのです。

それでは4パワーの4つの項目について説明していきます。

ゲシェマイケルローチ 4パワー①ペンについて考える

まずこのゲシェマイケルローチ ダイヤモンドの知恵で、最も大事だと言われるペンの話を思い出してください。

このペンの話に立ち戻って自分の植えた種について振り返ってみましょう。

ゲシェマイケルローチ 4パワー②知的な後悔をする

過去にしてしまった悪い種を植えてしまったことについて、知的な後悔をするということです。

この項目で大事なのは、『知的に』後悔するということです。

例えば自分の子供にひどく怒ってしまったとします。

そしてなんていうことをしてしまったんだ、悪い種を植えてしまった。

と後悔をするとします。

しかしここで、自分自身を感情的に責めたりするというのは、よくありません。

罪悪感や非難というものとは全く異なります。

罪悪感や非難は自分を苦しめるだけです。

ゲシェマイケルローチ 4パワー③コミットメントする

①でペンのことを思い出し、②で知的な後悔をしたら、

もうしないとコミットメント(誓う)することです。

この誓うことで、種の力を阻止することができます。

ここでコミットメントにも一生絶対やらないと誓わなければいけない、大きなものと、そうではないものがあります。

例えば子供を怒らないなどというものについては、一生やらないと誓うのは難しかったりします。

そういったものについては、期限付きでやらないと誓うということも可能です。

守れない約束をすると、また悪い種を植えることになります。

なので実現可能なコミットメントをクリアするということのほうが、良い種を植えることになるのです。

なので例えば3日間だけは怒らないと決め、そしてその約束を守る。

そしてま今度は1週間怒らないようにするといったように、達成可能な期限をクリアしていくほうが、方法としては良いです。

ゲシェマイケルローチ 4パワー④バランスをとる

③でもうしないと決めた出来事の反対の出来事を行い、バランスをとることによって、種を凍結させます。

悪いカルマを良いカルマとプラスマイナスさせるのです。

そうすることによって、過去に植えられた悪い種は、小さい状態で無理やり発芽させられます。

なので一時的には悪いことが起きます。

しかしこれはそのまま放っておいたら、悪いことが大きくなって現れることを、そうなる前に小さい状態で発芽させられているので、とても良いことなのです。

例えばこのままいけば、かなり大きな交通事故が起きてしまうような、種を植えていたとします。

しかし4パワーを実践しました。

すると本来大きな事故を起こすようなことが、車のバンパーをこすっただけという事象があらわれたりします。

また突然に白いデニムパンツに、シミが付いてしまったりします。

わたしの場合は、Air podsの片耳だけを地下鉄の線路に落ちてしまったということがありました。

こういった事象が起きたときは、がっかりするのではなく、大きなことになる前にこんな小さな事象で済んでよかったと思ってください。

ゲシェマイケルローチ 4パワー まとめ

良い種だけを植えただけでは、足りません。

悪い種を4パワーで凍結するのをセットで忘れないことが大事です。

それによって良い種が発芽するスピードが、加速していきますので必ず忘れないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA