ゲシェ・マイケル・ローチ クリエイティビティオンデマンドな状態になるために

こんにちは、TOMOです。

今回はクリティビティをいつでも発揮できる状態にする

即ち【クリエイティビティオンデマンド】な状態にするために、

今まで習ったものを具体的な例について説明していきます。

クリエイティビティって、よくアーティストの人などが

「天から降ってくる」

とか

「降りてくる」

とか突然降りてくるもののように捉えている人もいますが、

創り出したいときに創り出せるものなんです。

それがクリエイティブオンデマンドな状態と言われるわけですが、

これは具体的にどうやっていけばいいのか説明していきたいと思います。

ゲシェマイケルローチ 4ステップ

まず一番最初に基本の4ステップというのがありましたね。

①はっきりとしたGOALを作る

②自分と同じ目標を持った人を見つける

③②のパートナーを週に1回1時間助ける

④コーヒー瞑想

の4つのステップです。

これによって、目標を具体的にして、

そして同じ目標を持った人を見つけ、

その同じ目標の人(カルマパートナー)を1週間に1回助け、

コーヒー瞑想で助けた相手の顔を思い出しながら、

ニヤニヤするのでした。

これはクリエイティビティオンデマンドにも同じように使えます。

実際に4ステップを活用すると

①目標を立てる:創造力豊かでいつでもどこでもアイディアが出せるようになる

②カルマパートナーを見つける:同じく創造力豊かにいつでも出せることを望んでいる人を見つける

③1週間に一度1時間助ける:週に一度1時間会って、クリエイティビティオンデマンドになれるように助ける

④コーヒー瞑想:助けたカルマパートナーの顔を思い出して助ける

という風になります。

ゲシェマイケルローチ 4パワー

 

続いて4パワーになります。

4パワーは、良い種をまくだけではなく、

悪い種を早く発芽させて良い種を発芽させるようにすることでした。

①ペンについて考える

②知的な後悔をする

③コミットメントする

④バランスを取る

のステップです。

これを活用すると

①ペンについて考える:もし創造力が乏しかったら、障害になる種はなんだったのか考える

②知的な後悔をする:マイナスの種を取り除く

③コミットメントする:人のアイディアや創造性を邪魔しないとコミットメントする

④バランスを取る:人の創意工夫を応援する

ということになります。

4パワー 創造力の障害になっている種の例

 

創造力の障害になっているものはどんなものがあるでしょうか?

実はもっとも創造力の大きな障害になっている種は嫉妬です。

この嫉妬という感情は厄介ですが、誰でも持っている感情で、特に身近な人にはつい持ってしまうものです。

なので例えば作家なら、作家に、野球選手なら野球選手に、大工なら大工にと同じ業種の近い人につい持ってしまったりするものです。

創造力の障害になっている原因は

・人の創意工夫している人を応援しなかった

・創意工夫をしている人の悪口を言っている

というようなことが原因になっていることが多いです。

4パワー 嫉妬を撃退するには

このクリエイティビティを発揮するには、嫉妬を撃退することが大事です。

実は人を羨ましがるようなことは、自分の中にあったりします。

こんな嫉妬の対象になるような人が現れたら、

嫉妬するのではなく、コラボレーションする対象の人が出てきたと思った方がいいです。

ゲシェマイケルローチ 4フラワー

続いては4フラワーです。

①いつも与えたものと同じものが手に入る

②行動は習慣になる

③周りの人や環境を作り出す

④次の世界も作り出す

でした。

これを活用すると

 

①創意工夫は他人の創意工夫を応援した種からしか出てこない

②人の創意工夫を応援することは習慣になると、自然にできるようになる

③あなたの世界は創意工夫に満ちている、創造力豊かな人に囲まれる

④創造力が豊かになる

となっていきます。

クリエイティビティオンデマンドになるために まとめ

 

クリエイティビティの種はどこにあるかというと、

人のクリエイティビティ、創造力を応援することにありました。

自分より素晴らしいアイディアがある人がいたら、そのアイディアがうまくいくように応援するということが何より大事です。

1冊ヒットが出た作家や、1曲ヒットが出たミュージシャン、一つのビジネスが当たった起業家など多くいますが、それを継続的に出し続けるということは、この創造力を応援して種を植えるということを、しているかということに紐づいています。

また自分より能力がある人を嫉妬してしまうことによって、クリエイティビティの悪い種を植えてしまっていることになります。

いつでもクリエイティビティオンデマンドな状態であることは、これからの時代でとても大事になります。

毎日の生活での嫉妬には特に気をつけるようにしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です