ゲシェ・マイケル・ローチ クリエイティビティ 表面原因と深層原因

こんにちは、TOMOです。

前回はクリエイティビティの章で、真のイノベーターの特徴と共通点についてまとめました。

真のイノベーターの特徴は

 

①世界の本当の仕組みがわかっている

②世界の平和と繁栄を考えている

の2点でした。

そして真のイノベーターの共通点は

 

□その領域では専門家である

□メンターがいる

□仲間同士が学びあう

□不可能を言わない

□パッションがある

□やり抜く力がある

 

 

しかし実はこれはあくまでも表面原因です。

 

表面原因は一般的に分析できる原因として挙げられていますが、

一方でこの表面原因の他に、深層原因というものがあると言われています。

 

頭痛薬がなぜ効くのか?

それでは深層原因とは何でしょうか?

アメリカだとアスピリン、日本だとバファリンのような頭痛薬があります。

科学的にどの成分が、こういったところに効くということが証明はされていますが、この頭痛薬を飲んでも効く人と効かない人、同じ人でも効く時と効かない時があります。

これはみなさんも経験がありますよね。

この成分が100%効くということが実証されていれば、どんなときも頭痛に対して効かないことはないはずです。

しかし実際に薬が効くときと効かない時があるのです。

これが普段頭痛に効くというのは表面原因ですが、この時の深層原因は種です。

どういうことかというと、この頭痛に効く種があるかどうかで、効くか効かないか分かれるのです。

また風邪をひいて医者にかかったとします。

その時も診察してもらって治らずに、あそこの医者はヤブ医者だなんていう時があるはずです。

これも頭痛薬のアスピリンやバファリンと一緒です。

あなた自身に風邪を治す種がないと、治らないのです。

頭痛や風邪に効く種があるかどうかは、人をケアする種を植えたかどうかということが深層原因になります。

しかし表面原因もなくてはいけない

それでは深層原因のみが正しく、必要で、表面原因は嘘っぱちでいらないよねということになります。

しかし実は表面原因も深層原因も、概念として両方必要です。

表面原因と深層原因については、車のボディーとガソリンのような関係とも言われます。

深層原因にあたるガソリンだけでは、前に進むことはできません。

表面原因(車のボディー)のような形のあるものがあって、それを支える形で深層原因の種が上手くいき始めます。

ボディーを動かす燃料として、機能を発揮するのです。

またゲシェマイケルローチがよく使う表現として、表面原因と深層原因はホチキスと針のような関係だとも言います。

ホチキスだけがあっても、何もできません。

もちろん針だけでもダメです。

ホチキスだけではものを留めることはできません。

中のもの(針)が入っていなければ留められない

のです。

深層原因が何かが瞬時にわかると4ステップが効いてくる

 

どういうことかというと、表層原因を見ながら、この深層原因すなわち種に対して思いを寄せて、そして理解するというのがダイヤモンドの知恵の実践に繋がるところです。

一般的に分析できる原因は表層原因になりますが、この表面原因を見たとき、

「それでは深層原因になる種は何?」

と即座に考えられていくと、このダイヤモンドの知恵の学びを深く実践できていきます。

当然これは簡単なことでは、ありません。

因果関係が一見なさそうなものもある

そして因果関係についても、わかりやすいものもあればこの原因と結果がどう関係するの?というものもあります。

例えばこんな因果関係のあるものがあります。

なめらかな肌になるには、どうしたらいいか?ということですが、普通に考えると他の人で肌に悩みがあるひとを助けるとかになると思います。

しかしこの場合の種の植え方は、天気に対して文句を言わないです。

これはどうしてそういう因果関係かわかりませんが、チベット仏教の仏典をまとめた龍樹菩薩(ナガージュナ)が、たくさんの事例からこういった複雑な因果関係のものも検証してまとめて残しているわけです。

こういったことも、たくさんの事例を知っていくことも必要になります。

しかしこの因果関係なども含め理解して、深層原因である種についてすぐ考えられるようになると、結果欲しい結果が、手に入りやすくなっていくのです。

まさにダイヤモンドの知恵の実践が、活用できているということになりますからね。

それによって普段4ステップでやっている種を植えることが、より結果に結びつきやすくなっていきます。

クリエイティビティ 表面原因と深層原因 まとめ

 

今回は表面原因と深層原因についてでした。

何かしらの事象が起こった時、表面原因を見るだけでなく、これはどんな種から起きている原因なのかという深層原因にすぐスイッチを切り替えて考えられることが大事です。

それがダイヤモンドの知恵の実践だけでなく、今回のクリエイティビティを自由自在に生み出すことができる状態になる、ということにも密接に関係してきます。

次にアイディアはゼロから1を作ると思われていますが、そうではないという説明をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です