より賢く優れた種を植えるにはどうしたらいいか?

古来からの本質的な学びを得てビジネスを興し、世界一の長期投資家ウォーレンバフェットに事業を売却した、私のメンター、ゲシェ・マイケル・ローチの一問一答について、ここでは書いています。

■ゲシェマイケルローチってどんな人?

→ https://diamond-wisdom.com/001/

No9 より賢く優れた種を植えるには

ドイツ、ハンブルクからの質問です。

より自分の分野で賢く、優れるためにはどのような種が必要か?

という質問です。

今回は経典の翻訳チームのリーダーである、ニックと妻のアイリーンが、ゲシェと一緒に答えてくれています。

まず知恵とはペンの話のようなものだと言っています。

ペンの話については、まんがで無料で配っていますが、仏教の「空」について表現しているとても深い話を簡単に説明しています。

ペンの話はこちら

この意識の種を良いものにするためには、

・ブッダの知恵を讃える

ということがとても良いと言っています。

仏陀が与えてくれて教えてくれた知識の数々をうれしく思うということです。

逆に

・人を嫉妬することが、あなたの知恵の種をなくしていく

と言っています。

そしてより普段の日常では、

・他の人の知恵が豊かになっていくように意識すること

・種についてよく理解すること

・種の概念を他の人にも共有すること

が大事だと言っています。

ぜひこのペンの話や種のことについて、他の人にも話してみてくださいね!

 

vol7  ビジネスの見えない天井を突破するには?

イスラエルのモランからの質問です。

今回、モランはたくさんの質問をしていましたが、

「現在のビジネスについてある程度しか稼げない。ガラスの天井(Grass Ceiling)がある。これを突破するにはどうしたらいいか?」

ということについて、フォーカスしています。

ここでは、実はモランが思っているようなビジネスの売り上げ、利益の上限と思われている「ガラスの天井」は、これはどこからきているのか?ということを話しています。

この【ガラスの天井】は誰か作り出しているのか?

これはモランの外側の環境にあるのではなく、モランの内側で自分で作り出しているものだということです。

すべてのことは、外側からきているのではなく、自分の内側にある意識の種から投影されて作り出されています。

自分で制限を作り出しているということです。

それではこの制限を取っ払って、ビジネスをスケールさせるにはどうしたらいいか。

【社会的な制限がある人を助ける】

ことが大事だと言っています。

例えば

・人種差別をされている

・刑務所などに入っていて社会復帰に困っている

・性別や年齢で機会を失われている

こういった社会的な制限がある人は、社会的な【ガラスの天井】にいろいろなことが阻まれています。

こういった人を助けることが、自分のガラスの天井の制約の種を、打ち消して飛躍させてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です